酵素やアミノ酸が普通な生活に~メディカルライフ健康に栄養を~

健康が作る幸せ!

技術の発展

オルニチンの摂取費用と価格の傾向

青い服の女性

種類の多くアミノ酸は、化学合成の進歩や発酵法などの技術開発によって、ほとんどのアミノ酸は、多くの人の手の届く範囲にまで価格が下がりました。オルニチンもアミノ酸の一種ですが、化学合成のほかに、シジミなどから、抽出する技術が確立され、サプリメントとして、多くの人々に利用されています。以前は高価なオルニチンでしたが、今では、一カ月必要とされる量の価格が、2000円前後にまで下がっています。オルニチンが肝臓に対して、非常に重要な働きをすることが分かってからは、各メーカーは競ってオルニチン関連の商品を開発しています。

今までの研究と評価について

オルニチンはアルギニンから生成されるアミノ酸です。当初は尿素の合成に必要なアミノ酸として知られていましたが、研究が進むにつれ、肝臓での重要な働きがわかってきました。それは肝臓でさまざまな化学物質が代謝される際に生じるアンモニアを尿素に変換するという働きです。これをオルニチンサイクルといいます。つまり体の働きで大きな役割を持つ肝臓にとって、なくてはならないアミノ酸がオルニチンであることがわかってきました。今では100種類ぐらいの化学反応に関与していることが分かっています。そのような作用から、お酒などを飲んだ時にオルニチンを一緒に摂取すると、翌日の気分が爽快になると考えられています。また最近ではオルニチンが成長ホルモンの分泌を促すこともわかってきました。このようなさまざまな作用により、オルニチンの重要性が強く認識され始めています。